ホーム > 定時制のページ> 定時制トピックス 
 

令和3年6月16日 救命講習会を実施しました

 

    講習会の様子


 緊急時に、心肺蘇生とAEDの使用を自信をもって行うことができるように、救命講習会を実施しました。

 新型コロナウイルス感染症への対応により、昨年度は本講習会を中止しましたが、今年度は本校養護教諭を講師として、Web動画を視聴する形で実施しました。

 生徒は、倒れた人の発見時の対応から、胸骨圧迫の方法、AEDの使用法(パッドの付け方、作動のさせ方など)、小児・幼児の胸骨圧迫等を学習しました。

 生徒からは「万が一の緊急事態が起こったら、自分の大切な人や家族、目の前に倒れた人の命を助けたい」、「現場に居合わせた時には積極的に使っていきたい」といった感想がありました。

 

令和3年6月13日 定通体育大会に参加しました

 

 

     生徒たちの活躍の様子

 
水戸南高校で開催された県高等学校定時制通信制体育大会に参加しました。

 本校生徒はバドミントンと卓球に出場し、日頃の練習の成果を発揮しようと懸命にプレーしていました。勝利を収めることはできませんでしたが、どの生徒もがんばりました。

 この大会で見つけた課題を明日からの練習に生かし、秋季大会ではさらに納得のいくプレーをしてもらいたいと思います。

 

令和3年5月25日 1学期中間試験が始まりました

 

    試験に取り組む生徒たちの様子


 1学期中間試験が始まりました。

 新学年になって最初の試験ということで、生徒たちも、緊張して取り組んでいました。

 生徒の皆さんが、毎日の学習の成果を思う存分発揮できることを祈っています。

 

令和3年5月24日 定通大会に向けての練習が始まりました

 

    練習の様子

 6月13日に水戸南高校で開催される定通体育大会に向けて、練習が始まりました。

 教室での授業の後、出場する種目ごとに集まり、バドミントン、卓球に汗を流しました。

 

令和3年4月8日 離任式・対面式・生徒会認証式を行いました

 
    離任式の様子

 
はじめに、定時制課程を離任された先生方の離任式を行いました。

 生徒たちは、離任された先生方一人一人の挨拶をじっくりと聴き、お世話になった先生方との最後の時間を大切にしていました。

 離任式に続いて、対面式を行いました。


 生徒会会長の歓迎の言葉、新入生代表の挨拶と、新入生と在校生がはじめて顔を合わせました。


 これから一緒に学び合う仲間として、お互い協力し合い学校生活を送ってもらいたいと思います。


 最後に、生徒会役員認証式を行い、生徒会役員一人一人に認証状を手渡しました。


 役員の皆さん。生徒皆さんの学校生活を有意義なものにするために、今年度1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年4月7日 入学式を挙行しました

 

入学式の様子


 澄み渡る青空の下、令和3年度入学生の入学式を挙行しました。(校長の式辞はこちらからご覧になれます。)

 定時制課程では4人が入学を許可され、晴れて新入生となりました。

 新入生、保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。義務教育を終え、大人になる準備をしようとして、本校定時制課程への進学を決めた生徒の皆さんの思いを心から歓迎いたします。

 定時制職員一同、「高校生活を頑張っていきたい」という皆さんの思いをサポートしていきますので、安心して、日々の学習に取り組んで下さい。


 

令和3年4月6日 新任式・始業式を行いました

 

新任式(左)と始業式(右)の様子


 4月から定時制課程を担当されることになった新任の先生方の新任式と令和3年度1学期の始業式を行いました。

 新任式では、校長先生以下3人の新任の先生方からご挨拶をいただいた後、生徒代表からの挨拶を行いました。

 始業式では、校長先生から、教科書は人類の蓄積してきた宝物で、何か発見があるかもしれないとの思いで勉強を頑張ってほしいとの講話がありました。

 2年生・3年生・4年生のみなさん、入学した時の気持ちを思い出して、今年1年を頑張ってもらいたいと思います。

 

令和2年12月23日 全校集会を行いました

 
   表彰式の様子       講話の様子

 全校集会に先立って、表彰式を行いました。

 まず、茨城県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会において、茨城放送社長賞を受賞した生徒に、賞状と楯が授与されました。その後、茨城県高等学校定時制通信制芸術展に出品した1年生生徒に参加賞が手渡されました。

 表彰式に続いて、冬休み前の全校集会を行いました。世の中が大きく変化している今、目標を立てて努力していくことが大切であるという副校長先生の講話の後、生徒指導部、養護教諭、教務部から冬休みの過ごし方や1月の日程などについて話がありました。


 新年の授業は
12からです。健康に気を付け、いい年末年始を過ごしてもらいたいです。

 

令和2年12月9日 薬物乱用防止講話を実施しました

   

   講話の様子


 薬物についての知識を身に付け,薬物乱用を未然に防止する力を養うことを目的として,薬物乱用防止講話を実施しました。

 茨城県警少年サポートセンターから講師の方々をお招きして,薬物の種類と危険性,誘いの手口等についてお話をいただくとともに,DVDを視聴しました。

 講師の方は,覚えておいてもらいたいこととして,「薬物が身近にあることを理解すること」,「薬物には絶対に手を出さないと断る勇気を持つこと」,「一人で悩まず,家族・友人・警察に相談すること」を強調されました。

 また,誘われた時には,「きっぱり断る」,「その場から離れる」,「警察などに連絡する」が大切だと,県警少年課のスローガンについてもご説明されました。

 生徒は,講師の方々のお話にしっかり耳を傾け,薬物の危険性を再認識するとともに,「薬物には絶対に手を出さない」という強い意志を確認してくれたように思います。

 今後も,本校では,生徒が心身の健康に気を付けて生活を送ることができるよう,生徒の自己管理能力の育成に努めてまいります。

 

令和2年11月18日 交通安全講話を実施しました

   
   講話の様子

 交通事故を未然に防止する力を養うとともに,交通ルールを遵守し,交通安全意識を高揚させることを目的として,交通安全講話を実施しました。

 太田警察署交通課の方を講師としてお招きして,最近の交通事故の状況,あおり運転・飲酒運転の根絶,横断歩道における歩行者優先の徹底などについてお話をいただきました。

 講話後の振り返りの記述を見ると,「運転には自覚と責任が必要であるということ」,「周囲に気を配らないと事故が起こってしまうこと」を心に残ったこととして挙げている生徒がいました。

 また,これからの人生にどう生かしていきたいかについて,「自分もこれから車を運転する時には,ゆとりをもって車の危険運転をしないようにしたいと思います」,「周囲に気を配り,何が起こるか予測し交通事故に遭わないように努めたいです」と答えている生徒がいました。

 今後も,本校では,生徒が毎日の生活を安全に送れるよう,生徒の交通安全意識の高揚に努めてまいります。

 

令和2年11月10日 第2学期中間試験が始まりました

   
   試験の様子
 

 1110日から3日間の日程で中間試験を行いました。

 生徒は,日頃の学習の成果を発揮するため,一生懸命取り組んでいました。

 

令和2年10月28日 性教育講話を実施しました

   
   講話の様子

 性感染症の予防の知識などを理解させるとともに,自分自身と相手を思いやる気持ちを育てることを目的として,性教育講話を実施しました。

 当日は,本校養護教諭を講師として,性感染症の種類・症状と予防などについて,動画を交えて説明しました。

 講話後の振り返りの記述を見ると,「性的病気は怖いことがわかりました」「放置すると死に至ることもあることが心に残った」などの感想を述べており,それぞれ,性感染症の恐ろしさや予防の方法について理解していました。

 今後も,本校では,保健指導や健康にかかわる講話,保健の授業などを通して,自分の健康を自分で守る意識の高揚を図ってまいります。

 

令和2年10月26日 県生活体験発表大会に入賞しました

 
   賞状と楯         校内発表会(7/17)の様子

 茨城県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会に
本校代表として出場した生徒が、茨城放送社長賞を受賞しました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、書面による開催となりましたが,心からの思いや考えを文章として表現し読み手にしっかりと伝えることができたことが受賞につながったものと考えます。

 これからも、本校では、自分の思いや考えをまとめ発表する学習を大切にしていきます。

 

令和2年9月30日 第1学期終業式を行いました

 
   終業式の様子

 第1学期終業式を行いました。

 はじめに,教頭先生から,1学期を振り返りこれからの生活に生かしてほしいとの講話をいただいた後,生徒指導部から学校生活を送る上での注意事項,保健厚生部から新型コロナウイルス感染予防や眼の健康を考えたスマートフォンの使い方等について,教務部から第2学期始業日の連絡等について話がありました。

 1年の後半がスタートします。これまでの学校生活で気づいたことや考えたことを生かして,2学期も学校生活や自分の生活,仕事に励んでもらいたいと思います。

 

令和2年9月23日 「常陸牛」の給食を実施しました

 
   給食の様子
 

 県の「県産和牛等学校給食提供緊急対策事業」を活用し,定時制の学校給食で「常陸牛」を使用した献立を実施しました。コロナ禍の中,日々の生産活動に尽力する生産者の思いを理解するとともに,本県の魅力を再発見してもらおうと実施しました。

 当日は「給食に常陸牛!」の日と銘打って,献立は常陸牛ステーキ丼,大根サラダ,わかめスープとしました。常陸牛は,お肉の味がわかるようにと,塩・コショウでシンプルに味付けをしました。小食の生徒もいつも以上によく食べ,多くの生徒から「お肉が柔らかくておいしかった」,「また食べたい」と好評でした。

 10月も同様の取組(常陸牛を使用した献立の日と奥久慈しゃもを使用した献立の日)を実施する予定です。

 当日の様子は,茨城新聞にも掲載していただきました。そちらもご覧ください。(茨城新聞社様より転載許可をいただいております。)


 

令和2年9月2日 1学期期末試験が始まりました

 
    試験中の様子

 

 本日から9月4日まで1学期期末試験を行います。

 新型コロナウイルス感染症対策に係る臨時休業の関係で,この試験が今年度はじめての試験となります。

 生徒皆さんが,これまでの学習の成果を十分に発揮できることを願っています。

 

令和2年9月1日 全校集会を行いました

 
    全校集会の様子

 夏休み明けの全校集会を行いました。

 はじめに,校長先生から有意義な学校生活を送ってほしいとの講話をいただいた後,生徒指導部から学校生活を送る上での諸注意,養護教諭から新型コロナウイルス感染予防等について,教務部から期末試験の諸注意等について話がありました。

 久しぶりの登校で,生活リズムが十分につかめていない生徒もいるようでしたが,少しずつペースを取り戻せるよう温かい目で見ていきたいと考えています。

 

令和2年7月31日 全校集会を行いました

 
    校内生活体験発表会 表彰式の様子
 
       全校集会の様子

 全校集会に先立って,17日に実施した校内生活体験発表会の表彰式を行いました。

 自分の思いや考えを十二分に伝えることができた4人の優秀者に表彰状と賞品が手渡されました。

 表彰式に続いて,夏休み前の全校集会を行いました。夏休みに何か一つチャレンジをしてほしいという教頭先生の話の後,生徒指導部,養護教諭,教務部から夏休みの過ごし方や9月上旬の日程などについて話がありました。

 今年は例年より短い夏休みとなりますが,生徒の皆さんには,夏休みだからこそできる様々なことに取り組んで,9月に一回り成長した姿を見せてくれることを願っています。

 

令和2年7月17日 校内生活体験発表会を行いました

 
  発表の様子
 

 校内生活体験発表会を行いました。

 発表会までの毎日,生徒たちは,教員のアドバイスを受けながら,授業や家庭に帰ってからの時間を使って,自分の思いや考えを文章に起こし,発表に向けて準備をしてきました。

 当日は,夢や取り組みたいこと,学校生活への意気込み,日頃考えていることなどをテーマに,一人一人が普段以上に大きな声ではっきりと発表していました。

 終了後,生徒たちからは,「足が震えても最後まで話すことができました」「もっとものごとをよく見直してみようと思いました」「できないことなどを頑張って克服していきたいと思いました」といった感想が聞かれました。

 準備から発表会を通して,生徒たちは自己を見つめなおし,生きることや働くこと,学ぶことの意味を再確認することができたように思われます。

 今後も,本校では,生徒と教員の心のふれ合いを大切にし,生徒一人一人の心に寄り添った指導に取り組んでまいります。

 なお,本日の発表をもとに選出された発表者が,10月に行われる県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会へ本校代表として出場します。みなさまの応援をよろしくお願いいたします。

 

令和2年6月8日 通常登校を再開しました

 

 これまで新型コロナウイルス感染症対策のため,学校を臨時休業としていましたが,ようやく6月8日から通常登校を再開することができました。

 通常の毎日が始まったからか,生徒たちにもどことなく安心感が見えました。

 登校,給食,4時間の授業,そして,下校という,当たり前にあった日常の大切さを感じた1日でした。

 

令和2年5月14日新型コロナウイルス感染防止に向けた対応

 

 登校時の健康観察と消毒(左),3密を避けた座席(右)


 本校定時制課程では,5月の臨時休業延長に伴い,週1回の登校日と週1回の相談日(希望者)を設けていますが,新型コロナウイルス感染を防止する観点から,主に次のような対応を行っています。

1 検温とマスク着用の上での登校

 登校にあたっては,家庭での検温とマスクの着用をお願いしています。また,体調がすぐれない場合,不安がある場合には,無理をして登校をせず,家庭での学習を続けていただくよう,お願いしています。 

2 登校時の健康観察と消毒

 登校時には,HR担任や養護教諭から体調を確認するとともに,手のアルコール消毒を実施しています。

3 3密を避けた座席

 定時制課程は在籍が少人数であることから,40人収容の普通教室では,距離をおいての着席が可能です。

 本校では,今後も,感染防止に向けた対応を進め,生徒が安心して登校することができる環境を整えていきます。

 

令和2年5月12日 臨時休業延長後,最初の登校日の様子です

 

 学習指導の様子


 5月の臨時休業延長に伴い,本校定時制では,生徒の学びを保障するため,週1回の登校日と週1回の相談日(希望者)を設けています。

 12日は,HR担任から心身の健康状況,休業中の生活状況を確認した後,各教科担任から家庭学習の状況確認,課題についての相談等,学習指導を行いました。

 久しぶりの登校に生徒たちの表情も明るく,近況を伝え合う光景があちらこちらで見受けられました。

 本校では,今後も,臨時休業期間中の生徒の学びを保障するための取組を進め,生徒の学力の向上に努めていきます。

 

令和2年4月8日 離任式・対面式・生徒会認証式を行いました

 

 昨年度まで定時制課程でお世話になった離任者の先生方の離任式を行いました。

 校長先生から離任者が紹介され,一人一人から離任の挨拶がありました。その後,生徒代表からのはむけの言葉,花束の贈呈を行いました。

 お世話になった先生方との時間を名残惜しむ生徒たち,涙ながらに挨拶をする離任者の先生方の姿に心を打たれ,目頭が熱くなりました。

 こんな心温まる離任式を経験できることは,そう多くありません。それができる生徒の皆さんは,すばらしい。

 これが心のふれあいを大切にする定時制課程の教育の成果なのだと実感した瞬間でした。


 対面式では,在校生代表の言葉を受け,新入生代表が挨拶をし,定時制課程全15名が一緒になりました。

 15人の皆さん。皆さんは,今年度1年間,この学舎で一緒に過ごす仲間です。互いに協力し合い,楽しい高校生活にしていきましょう。


 生徒会認証式では,校長先生から生徒会役員一人一人に認証状が手渡されました。

 生徒会役員の皆さん,認証状を受け取った時どんな思いをもったでしょうか。中には,身の引き締まる思いで緊張した人もいるかもしれませんね。

 学校生活を有意義なものとするためには,生徒会役員の皆さんの力が大変重要となります。生徒会役員の皆さん,1年間どうぞよろしくお願いします。

 

令和2年4月7日 入学式を挙行しました

 
 入学式(左)と入学式後のLHR(右)の様子

 満開の桜の下,令和2年度入学生の入学式を挙行しました。

 HR担任から呼名された4人は,校長先生から入学を許可され,定時制課程の新入生となりました。

 4人とも少し緊張しているようでしたが,一生懸命,式に臨んでいました。

 新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。これから始まる高校生活を楽しいものにしてください。私たち教職員は,みなさんをサポートしていきます。

 新入生の保護者の皆さま,お子さまのご入学おめでとうございます。新型コロナウィルスの蔓延に不安な日々が続きますが,お子さまの成長のため,本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

 

令和2年4月6日 新任式・始業式を行いました

 

 新任式(左)と始業式(右)の様子

 4月から定時制課程を担当されることになった新任の先生方の新任式と令和2年度1学期の始業式を行いました。

 新任式では,副校長先生以下5人の新任の先生方からご挨拶をいただいた後,生徒代表からの挨拶を行いました。

 始業式では,校長先生から,知識や経験を増やして楽しい学校生活を送ってほしいとの講話がありました。

 さあ,今日から新学期が始まります。気持ちを新たにして,学校生活を有意義に過ごしてもらえることを願っています。

 

令和2年2月28日 卒業生を送る会が行われました


 

      今日は4年生のリクエスト献立。ごちそうです。  久しぶりにみんながそろっての給食です。


 

      見慣れた光景も,今日で見納め…。        会場は,在校生が飾りつけをしました。


 

      会が始まりました。                   卒業生に感謝を込めて,花束の贈呈です。


 
       はなむけの歌を贈りました。

 

よみうりタウンニュースの取材を受けました。

 令和元年12月 1年 大橋さんがよみうりタウンニュースの取材を受けました。

 (読売茨城タウンニュース社様より掲載許可をいただいております)


(PDFファイルです)
 

調理実習を実施しました

 令和元年11月 調理体験を実施しました。



 1年は「いなりずし」                        完成!

 2年は「デザート」                         完成!


 3・4年は「ラーメン」                              完成!


 「できましたよ~」                        「いただきま~す!」
 

県教育委員会教育長賞受賞

令和元年10月 県生活体験発表大会で県教育委員会教育長賞を受賞しました。


演題「30年遅れの春」 落ち着いて堂々と,心に響く発表でした。

 

県定通秋季体育大会入賞

令和元年10月 県定通秋季体育大会・バドミントンで2位・3位に入賞しました。

 
 バドミントン女子シングルス(2位)        バドミントン男子ダブルス(3位)
 

校外学習(遠足)を実施しました

令和元年9月 校外学習(遠足)を実施しました。 

 
バスに乗って                   なめがたファーマーズヴィレッジへ
 
スイートポテトを作り               みんなで食べて

航空自衛隊百里基地を見学しました(百里基地ホームページより)
 

全国高等学校定時制通信制バドミントン大会出場

令和元年8月 全国高等学校定時制通信制バドミントン大会に出場しました。


 
 
 






 
アクセス数8338
茨城県立太田第一高等学校
〒313-0005
茨城県常陸太田市栄町58番地
TEL: 
0294-72-2115
FAX: 
0294-72-2119
E-mail: 
koho@ota1-h.ibk.ed.jp
 

 


 
 
Copyright 2015 茨城県立太田第一高等学校 All Rights Reserved.