海外交流再開

2月

From Poland

1週目

今週は1月に引き続き冬休みで、家でゆっくり過ごしました。木曜日は特別にメディカルレッスンが学校で開かれたので参加しました。心臓マッサージや人工呼吸の方法を実践で

教わりながら練習しました。知識として知っていても実際に行うのは初めてだったのでとても勉強になりました。

金曜からの3日間は友達の家に泊まりに行きました。今回は家に誘ってくれた友達の他にもう1人、普段から仲良くしている友達も一緒でした。彼女の家では猫を数匹飼っているのですが、先日子供が生まれたそうで、生後2週間ほどの子猫たちの姿を見ることができました。全部で9匹おり、まだ目も開いていないほど幼い子達だったのでとても可愛かったです。3人でカードゲームをしたり、アニメを見たりして楽しく過ごしました。既に次のお泊り会が待ちきれません。

日曜日の夜は家族と一緒にミエレツ市内のレストランに行きました。私は大きなハンバーガーを頼みましたが、ホストシスターが日本の寿司セットを頼んでいて、そちらも美味しかったです。日本のものとは少し違っていましたが、日本の米を使っていたので日本食にかなり近い味でした。

続きは2月 留学報告書から!

 

From Philippines

2/1-2/2

ミッドステイオリエンテーションで他の留学生たちと交流したり、日本についてのプレゼンテーションを行いました。

2/3-2/4

家族と久しぶりに休日を過ごしました。ホストファザーとゴルフへ行ったり、外食に行きました。
2学期から授業が午前中になり、起床が5時ととても早いですが、学校は早めに終わるので、
友達と宿題をしたり、出かけたりしました。

2/8-2/11

他の国の留学生とボラカイ島に行きました。
とてもきれいなビーチでみんなで遊んだり、アイランドホッピングや水上アクティビティを楽しみました。

 

続きは留学報告書 2月分.pdfから!

1月

From Poland

1月1週目

今週は木曜日に他の留学生と一緒にミエレツ市内の学校に行きプレゼンテーションをしました。何度も繰り返し発表しているのでもう最初の頃のような緊張はしなくなりましたが、いい経験になっていると思います。今回発表したクラスは今までの生徒たちよりも年齢が下の子が多かったのですが、かなり質問が多く、途中で終了にしないと時間が足らなくなってしまうほどでした。ここまでの熱量で私達に興味を持ってもらえたのは初めてだったので、私たちもはりきって質問に答えました。2クラスで発表をした後は、6,7歳頃の子どもたちのいる教室へ行きました。教室までの移動の際、私たちが廊下を通り過ぎるたびに子どもたちが浮足立ち、興味を持ってくれました。中には、私たちの姿を見た途端手を口で抑えまるで憧れのアイドルに会ったかのように棒立ちしてしまった子もいて、私たちは恥ずかしいような嬉しいような不思議な気持ちになりました。児童クラスではまず初めに、自分たちの国の言葉で挨拶して、子どもたちにどこの出身かあててもらう、というレクリエーションをしました。皆が思い思いに知っている国をあげながら当てていく中、私の番になると「こんにちは」という言葉を口にしただけでほとんどの子たちが手を上げ、答えがわかってしまったようでした。日本の「こんにちは」がこんなにも有名になっているのだと感じ誇らしく嬉しかったです。プレゼンテーションが終わり帰る時間になっても、私たちはサインをねだる子どもたちに囲まれ、まるで自分が人気のアイドルにでもなったかのように感じて面白かったです。子どもたちの無邪気さに触れることのできたいい経験でした。

続きは留学報告書 1月から!

 

From Philippines

1/1

ショピングモールへ家族全員ででかけました。夕食では、フィリピンの伝統的な料理を手で頂きました。手で料理を頂くことがないので、とても面白い経験になりました。

1/2ー1/3

ホストファミリーと家でゆっくりしました。

1/4

ホストブラザーの恋人の誕生日のためにホストブラザーとショッピングに行きました。

1/5-1/8

ホストブラザーの恋人の故郷まで4時間、車で向かい、彼の恋人の誕生日会に参加しました。その誕生日会では、たくさんのイベントが設けられていて、特に自分を絵で表現するというイベントが印象的でした。

続きは留学報告書 1月1枚目.pdf留学報告書 1月2枚目.pdfから!

 

 

12月

From Poland

12月1週目

  12月に入り、1日を通して気温が0度を下回る日も増えてきました。今週はクリスマス関連のイベントが沢山行われました。2日には地域の人で集まってクリスマスパーティーを行いました。小さい子たちがたくさん参加していて、一緒に風船で遊びました。また、地域の人達でディナーを作って持ち寄り、みんなで食べました。私のホストマザーもブロッコリーのサラダと筒状のパイ生地の中にクリームを詰めたお菓子を作っていて、とても美味しかったです。最後には子供たち全員にサンタクロースからのプレゼントが送られ、私も貰うことが出来ました。たくさんお菓子が入っていて全部食べるのに時間がかかりそうです。次の日の3日は私の誕生日だったので、朝からみんなでケーキを食べてお祝いしてもらいました。現地の友達だけでなく、日本の友達や家族からもお祝いのメッセージが届いていてとても嬉しかったです。また、こちらに来てから初めて家族と電話をし、近況を話し合いました。久しぶりに会ったけれど全く変わっていなくて安心しました。

 

 

続きは留学報告書 12月から!

 

 

From Philippines

12/1

 AFS交流イベントに参加して他国からフィリピンに
留学へ来ている留学生とたくさん交流しました。
近所の人が誕生日会へご招待してくださったの
で、参加し、食事などをいただきました。

 

12/3

 クラスメイトと学校が始まる前に集まって学校のイベントのダンスコンテストに向けて練習をした。

 

12/4

 ホストブラザーの誕生日だったので、プレゼントを
買ったり、彼の誕生日を祝いました。

 

続きは留学報告書 12月.pdfから!

 

11月

From Poland

11月1日は死者の日であり、ポーランドの祝日であるため学校は休みになり、皆で墓地へ向かいました。日本とは違うヨーロッパ式の墓地で、とても興味深かったです。沢山の人が集まっており、皆この日を大切にしていることが伝わってきました。

また、今週は土曜から火曜の4日間、AFSの旅行があり、ルブリンという街に行きました。

私たちは4日間それぞれの4日間だけの新しいホストファミリーとすごしました。私のホストファミリーはファザーとマザー、4人の子供たちがいました。子供たちはそれぞれ9、6、4、2歳と小さく、とても可愛かったです。1日目は夕方頃にルブリンに到着し、そのまま各家まで行きました。私のホストファミリーはルブリン中心部のアパートに住んでおり、ポーランドのアパート内部を見るのは初めてだったので新鮮でした。夜は家が近かった他の留学生と一緒にold townと呼ばれる昔ながらの街並みが残る場所へ訪れました。街並みを見たあとは先日始まったばかりのイルミネーションを見に行き、そこで偶然来ていた同じ日本人の子と出会いました。会えるのは次の日からだろうと思っていたのでとても驚きましたが、嬉しかったです。イルミネーションの途中、急に日本をモデルにしたようなゾーンがありとても驚きました。いくつか日本語も書いてあったので、どういう意味なの?と他の留学生の人に聞かれました。

続きは留学報告書 11月

 

From Philippines

〇11/1~11/5

 普段は、一人暮らしのホストシスターが家帰ってきたので、ホストブラザーとシスターと運動したり、買い物に行きました。もう一人のトルコからの留学生とVRをしにでかけました。

 

〇11/6~11/10

 学校。学校終わりに初めて、教会に行き友達に教わり、祈りを捧げました。

 

〇11/11~11/12

 AFSのミーティングに参加したり、家族と家で休日を過ごしました。

 

続きは留学報告書 11月.pdfから!

10月

From Poland

10月1週目

今週は放課後に友達と遊ぶ時間が何度かありました。

木曜日の放課後はafsのボランティアとして知り合った現地の男の子と、その友達の女の子と会いました。女の子は日本に興味を持っており、日本語の個人レッスンを行うほど日本に対していい印象を持ってくれていて驚きました。お互いにオススメの曲を教えあったり、ポーランドの生活はどうか聞かれたりしました。気になって冬は雪が降るのか聞いてみたところ、かなり降って学校の授業に間に合わないこともあると言われて驚きました。私の住んでいる地域はあまり雪が降らないので、どのような感じなのかとても気になります。

金曜日はミエレツにいるほかの留学生たちと一緒に放課後ランチを食べに行きました。ザピエカンカという伝統的な食べ物だそうで、パンの中に刻んだキノコとチーズ、その上に好きな具材を乗せて食べるものらしいです。私はサラミを選びましたが、次の機会にはまた別のものを選んで食べてみたいです。

 

つづきは留学報告書10月からご覧ください!!

 

 

 

From Philippines

・10月1日

ホストファザーとゴルフをした。

・10月2日~6日

学校で授業を受けたり、フィリピンの歴史を知れる博物館に見学に行った。放課後には、友達とビリヤードをしたり、バロットと言う、孵化直前のアヒルの卵を食べたりしました。

・10月7日

ホストブラザーの友達の誕生日パーティーに行きました。

・10月8日

掃除、洗濯などの家事をした。

 

 

 

9月

From ポーランド

 

ポーランドについてからはすぐに現地のAFSボランティアの方と合流し、他の国からの留学生と一緒に合宿先へ向かいました。2泊3日、現地での過ごし方や留学の心構え、今後の予定などについての話があり、皆でダンスを踊ったり休憩時間にUNOをしたりと楽しい時間を過ごせました。

周りの留学生よりも英語が苦手なこともあり、とても緊張していましたが、優しく話しかけてくれてとても安心しました。合宿終了後はそれぞれのホームステイ先へ向かいました。私はクラクフ駅からバスで3時間ほどかけてミエレツへ向かいました。バスから降りるとすぐにAFSの旗を持ったホストファミリーの皆さんがいて、ハグをしてくれました。

つづきは留学報告書9月fromポーランドから!

From フィリピン

 

9/1   学校

9/2,3  ホストファミリーとでかけた

9/4-8  学校へ行き、授業を受ける。

    放課後は、クラスメイトと近くのショッピングモールで買い物をしたり、食事をしたりしました。

 

 

8月分

From フィリピン

  

8月18日 午後2時にフィリピンの首都マニラに着く。

       およそ4時間位飛行機に乗りました。

8月20日 マニラの空港に着いた後、世界中からフィリピンに来た人々とオリエンテーションに参加しました。

     そこで、イタリア人、ドイツ人、カナダ人など世界中に友だちができました。