ホーム > 学校案内> 学校沿革 

学校沿革

明治33年(1900年) 茨城県立水戸中学(現水戸一高)太田分校として発足

明治35年(1902年) 茨城県立太田中学校として独立

明治37年(1904年) 現在地に校舎落成開校式挙行 講堂(現 資料館)完成

明治38年(1905年) 第一回卒業式挙行

昭和23年(1948年) 茨城県立太田高等学校と改称

昭和24年(1949年) 茨城県立太田第一高等学校と改称

昭和51年(1976年) 旧講堂(現資料館)が国の重要文化財に指定される

昭和52年(1977年) 第1回の国際交流事業が始まる

昭和55年(1980年) 同窓会館兼宿泊施設の「益習会館」完成

平成10年(1998年) 第2グラウンド完成(創立100周年記念,野球場)

平成12年(2000年) 創立100周年記念式典挙行

平成15年(2003年) 進学重視型単位制に移行

平成17年(2005年) 進学重視型単位制完成  

平成22年(2010年) 創立110周年記念式典挙行

 










 
アクセス数819331
茨城県立太田第一高等学校
〒313-0005
茨城県常陸太田市栄町58番地
TEL: 
0294-72-2115
FAX: 
0294-72-2119
E-mail: 
koho@ota1-h.ibk.ed.jp
 




 


 
 
Copyright 2015 茨城県立太田第一高等学校 All Rights Reserved.